事故車専門の買取業者がある

ボロボロになってしまった事故車を、そのまま廃車にしようとしていませんか?ちょっと待って下さい。廃車にするのはかなりもったいないです。実は事故車専門の買取業者が存在しています。もしかしたらご自分が思っている以上の金額で事故車が売れる可能性もあります。

事故車買取の流れ

廃車

査定申し込み

まずは査定をする業者を決めたら、メールフォームや電話で査定の依頼の連絡を入れましょう。

打ち合わせ

連絡を入れると、査定の日時調整が行われます。その際、電話対応者とは違う方が査定に訪れる場合もありますので、どういった人が査定にくるのか、査定担当の方の名前を控えておくといいでしょう。そうすると査定担当者が来た時にもスムーズな対応で査定に進めます。

査定・契約

打ち合わせの際に指定した日時に、査定士が訪れます。そこで直接車を確認し、事故車の査定を行ってくれます。その際、修理をしたことがある場合などは正直に伝えているほうがいいでしょう。その方が査定士もより査定がしやすくなります。査定士の提示する買取金額に納得すれば、そこで契約という流れになります。

事故車や軽自動車の買取の流れや必要書類とは?

車とお金

廃車に必要な書類とは

事故車の買取業者の査定にも出せなさそうな車は、思い切って廃車に出してしまいましょう。廃車に必要となる書類は、自動車検査証、自賠責保険証明書(車検切れの場合はいりません)リサイクル券、印鑑証明書、ナンバープレートです。思い出のある車と別れるのは辛いかもしれませんが、新しいスタートを切ることが出来ます。

車

軽自動車の買い取りに必要な書類とは

中古軽自動車も近年需要が伸びている車種になります。もし、軽自動車の買取を考えている場合は必要になる書類を知っておき、いざ業者に査定をしてもらう際に焦らないようにしましょう。軽自動車の買取の必要書類は、自動車検査証、期限の切れていない自賠責保険証明書、リサイクル券、記入申請依頼書です。ですが、もし見当たらない場合や用意ができない場合等あれば事前に買取業者に連絡するといいです。

虫眼鏡

査定時のチェックポイントは?

査定時に見られるポイントが気になるという方も多いのではないでしょうか。ご紹介しますので、ぜひ査定前のセルフチェックなどに役立てて下さい。まず、臭い、汚れは査定に大きく影響します。特にタバコの臭いは重要です。タバコを吸わない方やファミリーで乗る中古車を探している方には好ましく無いです。汚れも食品のこぼした後などがシートについたままであれば、買取価格に響きます。車体の汚れも大きく影響します。日頃から丁寧に洗車をしておくといいです。車の年式でも買取金額が変わりますので要注意です。